コンクール審査と岐阜ステップアドバイザー

こんにちは、西島実千代です

8月21日は日本クラシック音楽コンクール審査、9月20日は岐阜恵那地区ステップアドバイザーを務めさせていただきました。

どちらも初めてお会いする先生方とご一緒させていただきましたが、楽しい時間を過ごすことができました。

クラシックコンクールはピティナコンペ、ショパンコンクール、クラシックコンクールに出場される方かな?と思われる方が多く、

ステップは時期的にブルグミュラーコンクールのリハーサルとして参加されている方が多かったです。

懸命に音楽を奏でる姿は美しいです。舞台では何時も思い通りにいくわけではないけれど、何度でも立ち続けることで得るものはたくさんあると思います。100時間練習するより一回の舞台経験!そして、頑張った後の「良かったよ」「音がきれいだったよ」という言葉は勇気出して良かったと思えます。

ぜひお子さんにもたくさんの舞台経験と労いの温かい言葉をかけてあげてくださいね。

博石館の石のホール 響きの良いホールでした