生徒の声(子供クラス)

Y・Wさん、A・Wさんお母さまより

小学6年生と小学3年生の娘がお世話になっています。先生にレッスンしていただいて約5年になります。

最初は、ただ楽譜に書いてある音を一生懸命慎重に弾く娘でしたが、先生のおかげで、今では曲にお話やイメージを作り「フレーズ」「音のバランス」「固い、軟らかい、明るい、暗い」色々な表現が出来る様になりました。
丁寧に考えて仕上げる事で、さらに音楽に興味を持ち、親子で楽しんでいます。

西島先生には、結果よりもプロセスを大事にする事を教えていただいていると感じます。
調子のよい時も悪い時も、結果の出た時も出なかった時も、いつも頑張りを見守って下さっています。そして努力を目一杯褒めてくださいます。

私も子供の時に先生に教わりたかったなと娘達を羨ましく思います。先生に褒めていただいた時の娘達のちょっと照れながらの嬉しそうな表情が登場する時が私のほっこりタイムです。

また、先生に愛の厳しい言葉をかけられた後の娘たちの家での頑張りは「娘達にこんな力があるのか」と気づかされます。先生は娘たちの成長を母親の私に気付かせてくれ、一緒に喜んでくださり倍の喜びとなっております。先生はピアノの先生としてだけでなく人としても憧れの存在です。

先生から「10年以上ピアノを離れていた時期があった」とお話をお聞きしたのに「今までどんなに努力されてきたのだろう。」と感動しました。
いつも私達にはどんなにお疲れであろうと、娘達の出来が絶望的な状態でも、前向きな姿しか見せず私達を引っ張っていってくれます。(体育会系!)。

先生の姿勢はピアノ以外の事でも「やるぞ!」「やってみよう」と一歩踏み出す力をくださいます。
真直ぐで、しなやか、キラキラ、お茶目、そんな先生です。